飛行機は速い!

日本には世界に誇れるような観光スポットがいくつもあります。いたるところに温泉が湧いていますし、世界遺産に登録されている施設もあります。時間に追われる生活を送る、あわただしい日々の中であっても、心にゆとりを持つことは大切です。日常におけるやっかいごとをいったんは端においといて、たまには一、二泊程度の旅に出かけて気分をリフレッシュさせることも大切です。
旅行に行こうと思い立ち、訪れる場所が決まったら、次はどうやって移動するか、どこの宿泊するかです。どこに重点を置くか、人によってそれぞれ違ってくるかと思います。
移動費をできるだけ安くして少し贅沢な宿泊施設を利用するか、逆に泊まるところは適当にビジネスホテルなどにして飛行機を用いて快適に移動するか、またはどちらの料金も抑え、観光スポットを巡ることを重点的にするか、と目的によって別れてきます。
観光スポットを巡ることを一番に大事にしたいのならば、それに伴い移動手段も大切になってきます。さまざまな交通機関が発達している日本ですが、高速バスやフェリーと、新幹線や飛行機などではかかる時間が全然違ってきます。
飛行機の利点はとにかく「速い」ということです。
ときどき芸能人などが、「ラーメンを食べに北海道に行って滞在二時間程度で帰ってきた」「沖縄の水族館だけみて帰ってきた」など、贅沢な飛行機の利用の仕方をしていますが、どれもこれも飛行機が速いからできることです。
飛行機を利用するさい、ネックになるのはチケット代かと思われますが、意外にも長距離であればあるほど飛行機の航空券は安く手に入れることができます。
旅割などの割引を利用したり、できるだけ早めにチケットを予約することで、一万から二万程度も安くなるのですから、計画を立てたらできるだけ早い段階でチケットをとることをおすすめします。
移動時間を短縮できれば、そのぶん観光に費やせる時間を増やすことができます。他の交通手段を使っても、飛行機以上に速く到着できることはありません。

関連記事:

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫